2998-10-09 ランバト期ルール

試合と勝敗

試合は上限3試合までの2試合先取性。先取した側の勝利となる。



対戦と指名

対戦は指名方式。指名範囲は自身の同率位〜3つ上の順位迄。

但し1位への挑戦権のみ、2位が占有するものとし、
3位〜4位は2位に挑戦せずして1位に挑戦することが出来ない。
これは暫定1位、暫定2位(同率位等のケース)にも適用される。

指名した側は試合終了から2日の間、挑戦権を失う。
この2日間は自らの挑戦で試合を行うことが出来ず、
逆指名、強制マッチでのみ試合を行うことが出来る。

挑戦が滞っているランカーは、期間にもよるが
運営判断で強制マッチを組む可能性がありえるものとする。
この強制マッチは運営が執行するため、両者の挑戦権は行使されない。
強制マッチもマッチメイク完了後のキャンセルは不戦敗とする。

なお、今期に限り月初の開始順位は全員同率10位とするが、
第2期(来月)からは前月期末順位が適用される。



順位変動


・同率vs同率
敗者は変動なし、勝者は1ランク上昇。

・下位vs上位(上位が勝利)
両者ともに変動なし。

・下位vs上位(下位が勝利)
下位は上位のランクまで上昇。上位は1ランク下降。
これに伴い重複順位が出れば、重複者は繰り下がり下降(※参照)。


※ 繰り下がり下降制度について

同率位が存在しない順位の場合は、繰り下がりは適用される

【例】4位1名、3位1名、2位1名のケース。
4位が2位に勝利→4位は2位に。2位は3位へ。3位は4位へ。

但し同率位が存在する順位の場合、繰り下がりは適用されない。

【例】同率3位2名、2位1名、4位不在のケース。
3位が2位に勝利→3位は2位へ。2位は3位へ。それ以外は変動なし。


指名、挑戦に関する注意事項

指名と挑戦は、主にランバト専用掲示板で行うこと。
試合の日時が決定されれば、運営がそれを承認し、
カレンダーに反映する。(反映が間に合わない事もある。)
この時点でマッチメイク完了となる。

指名と挑戦のキャンセルは、マッチメイク完了前ならば可能だが
マッチメイク完了後のキャンセルは不戦敗扱いとなる。

指名と挑戦をされた相手は、原則として拒否する事が出来ない。
時間帯が合わない等、調整を要される事情があったとしても、
場合によっては運営判断で不戦敗になる可能性がありえる物とする。

【├ ランバト概要の最新記事】
posted by SC4 at 17:33 | ├ ランバト概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。